虫歯は初期段階で治療

虫歯が痛くなってきて我慢できずに、歯科にいく事が怖かったですが虫歯治療を行う為に近所の歯科に行きました。

学校の帰りに予約を入れて、放置しても治る気配もなく悪化していく一方なので、これ以上放置すれば歯茎等にも腫れが起こりはじめていましたから、歯科で診察してもらうと早速虫歯を削る治療を行う事になり、痛みがあったはずの歯を治療する時には痛みが伴うと思っていましたが、痛みも少なく治療が終わりました。

歯の磨き残しが多くて歯石が溜まっていたり、普段からの歯のケアの指導を受けて、今後虫歯になるリスクを少なくする指導をしてもらいましたし、痛かった歯は治療後は何事も無いようにおさまり、歯科に行く事を迷わずに初期症状で治療に行けば良かったと感じましたし、医師が上手く治療をしてくれた事で抵抗なく治療出来たのです。

虫歯治療は症状によっては治療が長引く事もありますから、なるべく初期段階で治療する事が望ましいですし、普段から定期的に検診を受けると虫歯リスクを小さく出来ます。

カテゴリー: 歯科 パーマリンク