歯ぎしりはマウスピースで改善

昨今、歯ぎしりで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
私はそういった経験がないのでわからないが、嫁がよくしているのでとても迷惑している。
つまり歯ぎしりはしている方は気づいていないが、隣で寝ているひとはとても迷惑な話である。
自分自身の深い眠りを守る為に、色々と予防策を調べてみた。
歯ぎしり マウスピース
そもそも歯ぎしりとは、上と下の歯をギシギシとかみ合わせながら、時には食いしばる模様を指します。
まずは歯ぎしりとマウスピースの関係性でも調べようと思う。
癖やストレスが原因かと思っていたが、どうやら一種の病気らしい。
医学で言うと「睡眠時プラキシズムと言い、寝ているときに強く噛みしめる人や、カチカチと音を鳴らしながら何かを食べている様子も含め、歯ぎしりというらしい。
歯ぎしり マウスピースABO歯科クリニック
ビックリすることに、全体の10%ほどの方は、自分でも自覚しているらしい。
寝ている間にどうして?と疑問を持つところだが、調査の結果自覚している人は
自分のギシギシ音がうるさく、自分の音で起きてしまうというではないか。
自分の音がうるさくて起きるとは、いったいどんな爆音なのだろか、
私は、当の本人よりも横で寝ている方のほうが正直心配である。
あと、歯ぎしりにはマウスピースが効果的ということがわかった。

カテゴリー: 歯科 パーマリンク